HOME

  

コンテンツ一覧

  

PMS

2016/7/19

PMS

プラセンタってどんな効果があるの?その働きについて


プラセンタとは英語で胎盤という意味です。一般的に用いられているプラセンタは馬や豚などの哺乳類の胎盤から成分を抽出したエキスのことをプラセンタと呼んでいます。美容効果が高いと評判のプラセンタですが、一体どういった効果効能が期待できるのでしょうか。プラセンタの成分や効果効能、使い方についてまとめてみました。

shutterstock_124041514

プラセンタに含まれている成分
万能と言われるプラセンタの成分をご紹介します。母体と胎児を繋ぐ胎盤には、生命を維持するための栄養が豊富に含まれています。まず成長因子と呼ばれる細胞の増殖や分化を促すタンパク質が含まれているのが特徴です。ごく少量で、細胞の新陳代謝を促す効果があります。そして細胞の原料となるアミノ酸です。プラセンタに含まれるアミノ酸は、非常に吸収が良く、20種類以上ものアミノ酸が含まれていると言われています。そして人間の体を構成する栄養素であるタンパク質もたくさん含まれています。生命の源となるアミノ酸とタンパク質を豊富に含んでいるプラセンタは、美容健康には欠かせない成分です。そして細胞膜や角膜など体の細胞を作るための栄養素となり、ビタミン類の吸収を補助する脂質と脂肪酸も含まれます。また細胞を維持したり、生命体の活動エネルギー源になる糖質も含まれています。身体機能を調整したり、代謝を促し、生活習慣病などを予防するビタミン類を含むのも見逃せないポイントです。ビタミンと並び、体の状態を調整するミネラルも豊富に含んでいます。遺伝子を修復したり新陳代謝を調整する作用を持つ核酸は、老化防止に重要な栄養素です。年齢とともに減少する核酸をプラセンタから摂取することで、アンチエイジングに大きく作用してくれます。食べ物を消化する消化酵素と、皮膚や骨格などの体を作る生命活動に密接に関わる代謝酵素の2種類の酵素もプラセンタは含有しており、生活習慣病や免疫力の低下を予防します。

プラセンタの効果・効能
プラセンタの効果効能についてまとめてみました。まずは美容効果からご紹介します。美白成分であるプラセンタは、シミを予防して肌を正常なバランスに保つ働きがあります。美白成分として厚生労働省にも認められています。化学的に合成された成分と違い、作用が強すぎる心配もありません。そしてプラセンタは皮脂の分泌量を増やして肌の潤いを増す作用があります。潤いを保つことによりシワを目立たなくする作用も期待できます。コラーゲンや細胞を破壊する活性酸素を除去する作用もありますので、体が錆ついて老化してしまうのを防いでくれる作用もあります。またプラセンタはコラーゲンを作りだす繊維芽細胞を活性化するFGFという因子が含まれており、コラーゲンの生成が促進されて肌の弾力が増し、シワの予防改善に役立ちます。プラセンタに含まれる上皮細胞成長因子は、人間の体の組織の表面を構成する上皮の成長を促進します。肌が常に新しい細胞で構成されていると、余計なメラニンも排出されますし若々しく白くて美しい肌になることができます。次にプラセンタが持つ健康面での効果もご紹介します。プラセンタには人間の持つ免疫細胞を活性化させる機能がありますので、風邪などの疾患を予防する効果があります。免疫力の向上は、免疫機能を調整してアレルギー反応を抑える効果もありますので、花粉症やアトピー等の治療にもプラセンタは効果的です。さらに抗炎症作用もありますので、日焼けなどでダメージを受けてしまった肌や、ニキビなどにも効果的です。細胞の増殖や再生を促す作用があるのもプラセンタの特徴です。ダメージを受けた組織を修復しますので、肝疾患でダメージを受けた組織の回復などにも用いられます。プラセンタには造血幹細胞と呼ばれる血液の材料を増やす作用も認められています。血行を促進することにより肩こりや冷え症の改善にも一役買ってくれます。他にも生理が軽くなって鎮痛剤を飲まなくても良くなったとか、美容面でも女性を困らせる便秘が改善し、お通じが良くなるという効果も期待できます。プラセンタには覚えきれないほどの効果効能があります。プラセンタを活用してみたい方は、是非これらの知識も覚えておいて下さい。

shutterstock_283952450

プラセンタの摂取方法
プラセンタの効能を享受するためにはどうすれば良いのでしょうか。プラセンタの摂取方法には3つありますのでそれぞれご紹介します。まずプラセンタのサプリメントを経口摂取することです。薬局やインターネットの通販で手軽に入手できて、気軽に使えるのがメリットです。日々の習慣にしてアンチエイジングや体質改善、更年期障害の緩和など長期間に渡っての使用はこの経口摂取が適しています。そしてプラセンタ注射です。医薬品扱いになりますので病院でしか行ってもらえませんので通院の手間がかかりますが、すぐに高い効果を感じることができるメリットがあります。プラセンタ注射の本来の目的は更年期障害、肝機能の回復、乳汁分泌不全の改善です。しかし最近では美肌や免疫力の向上、皮膚疾患の改善などが期待できるためアンチエイジング目的での注射も実施されるようになりました。最後はプラセンタ化粧品です。プラセンタを飲んだり注射したりするのに抵抗のある方はこちらがお勧めです。肌以外への効果は期待できませんが、入手も簡単で塗布するだけですので手軽に使用できて、美肌効果が期待できます。目的や体の状態に合わせて、上手にプラセンタを摂取してみて下さい。

まとめ
いかがでしたか。プラセンタは他に類をみないほどあらゆる栄養素を含み、多岐に渡る美容健康効果がある素晴らしい成分です。プラセンタの薬理効果は20種類を超えており、しかも効果は医学的にも証明されていて医療現場や美容クリニックでも使用されています。いつまでも若々しくありたいなら使わない手は無いですよね。上手に活用して、美しく健康的な毎日を過ごして下さいね。

合わせて読みたい

すべてのコンテンツ all contents

  • ALL
  • シミ・シワ
  • 肌
  • 食事
  • サプリ
  • ファッション
  • ニキビ
  • 更年期
  • PMS
  • ライフスタイル